即日融資に欠かせない無人契約機の弱点とは

即日融資に欠かせない無人契約機の弱点とは

即日融資の強い味方となるのが無人契約機。キャッシング申し込みで時間がかかりやすい必要書類の送信なども、

 

無人契約機を使えば簡単にスキャンして提出できます。

 

スピーディーな申し込みができる無人契約機ですが、実際に使ってみると意外な欠点もあります。

 

その日のうちにお金を引き出せるように、前もって無人契約機の弱点を知っておきましょう。

 

先客がブースに入っていることがある

 

無人契約機は個室ブースになっており、中から施錠できるので安心して利用することができます。

 

こうしたプライバシーへの配慮はうれしいですが、先客がブースに入っていると手続きが終わるまで無人契約機は使用できません。

 

中にはブースが複数設置してあるところもありますが大抵はひとつです。

 

急いでいるときはブースに先客がいることも考えて、複数の無人契約機の設置場所を利用候補に入れておきましょう。

 

審査結果待ちに時間がかかる

 

無人契約機での手続きには待ち時間が発生します。

 

申し込みをしたあと審査結果の回答には30分ほどかかってしまうのです。

 

ブースに入ったまま審査結果を待つタイプの無人契約機の場合、

 

自分の手続きに時間がかかるのはもちろん、先客の手続きにも時間がかかってしまいます。

 

前もって電話やインターネットで申し込みを済ませていると、

 

無人契約機での手続きは契約とカード発行のみとなるので、待ち時間を大幅に短縮できます。

 

キャッシング即日融資を活用するにはこうした細かい部分での時間短縮も重要です。

 

当サイトオススメキャッシングはこちら

 

・プロミスキャッシング

 

・モビットWEB完結

 

 

無人契約機で即日キャッシング可能?誰かに見られないか不安

 

特に無人契約機の利用が気になるのが消費者金融との契約だった場合です。銀行のグループ会社となっている消費者金融では銀行のローン契約機や契約内容の変更手続きをするマシンと同じ物を利用できることがありますが、独立系消費者金融の場合はそうはいきません。

 

キャッシング目的以外に利用することがないようなマシンを操作していたら、確実にキャッシングをするのだろうと周囲の人は気づいてしまいます。

 

無人契約機はブースになっているので、一旦入ってしまえば誰かに見つかるようなことはありません。そのため入るときと出るときさえ注意すればよいのです。

 

人通りの多い場所に設置されている自動契約機や、利用者の多い施設内にある無人契約機では誰かに見つかることがあるため、できれば雑居ビルのワンフロアに設置されている無人契約機や、利用者がほとんどいないような早朝、閉店間際の利用が安心です。雑居ビルではエレベーターを利用すると、同じエレベーターに乗った人がいた時にわかってしまうので、階段で上がっていくのがおすすめです。

 

最初は自分ひとりでも、後から誰か乗ってくる可能性もあるからです。頻繁に使うことがあるマシンではないため混雑するようなことはあまりありませんが、誰か利用をしていたら30分程度あとにまた来ると良いでしょう。

 

無人契約機の利用時間は申し込み状況によってことなります。申し込みから行う場合は審査が入るため、短くても30分程度時間がかかります。審査の結果次第では本審査に進むことができず、契約ができないこともあるので注意しましょう。申し込みをネットで行っている場合は、仮審査通過後の本審査から利用をすることもできます。無人契約機の中にはスキャナーやプリンターがあるため、書類提出にも利用できるのです。

 

無人契約機を利用する最大のメリットは、その場でカードが発行されるという点です。契約が完了するのが平日の15時以降では振込キャッシングをしても翌日の着金となってしまうため、どうしても急いでその日のうちにお金を借りたい人はすぐに利用ができるカードが必須となります。一部の金融機関では24時間いつでも着金するサービスに対応していますが、そのような金融機関はごく少数ですし、対応している銀行口座を持っている必要があります。カードさえ手元にあれば契約した限度額内で自由にお金を借りることができるので、無人契約機の利用は即日融資の可能性を高めます。

 

無人契約機を利用すればこうした平日の時間外だけでなく、土日や祝日でも即日融資を受けることができるようになります。ただし在籍確認が必要になった場合、会社が休みで誰もいないと審査が進まないこともあります。あらかじめ在籍確認なしで審査が進められるか確認しておくことも大切です。無人契約機の利用の場合は利用者を待たせてしまうことから、在籍確認を後回しにしてくれたり、会社発行の保険証や給料明細の提出で終わらせてくれるようなこともあります。対応は金融機関によってことなるので、急いで契約をしたいことと在籍確認の審査の進め方は相談しておくと良いでしょう。

 

無人契約機を利用するところを誰かに見つからないようにするためには、利用する無人契約機の場所と時間に注意が必要です。長時間利用していると誰かが外で待ってしまう可能性もあるため、極力手短に済ませることができるようにするのも大切です。

 

最近の金融機関ではスマートフォンで撮影した写真でも書類として受け付けてくれるので、すべての審査が完了してカードの受け取りだけにしておくのが最も早く利用を終えることができます。この場合審査に落ちて時間を無駄にしてしまうようなこともありません。

 

特に即日融資を希望している人は時間との勝負です。少しでも手続きの時間を短くし、落ちてしまった場合には別の金融機関を検討できるよう、時間を大切に契約を進めなくてはなりません。

 

無人契約機での審査で必要なもの 24時間審査可能?カメラが気になる

キャッシングの申し込みにはパソコンや携帯電話、スマートフォンなどによるインターネット申し込みの他、電話やファックス、無人店舗の自動契約機などの申し込みが可能な消費者金融も多くなっています。

 

従来であれば店舗窓口のみのケースが多く、お店の営業時間内で申し込みや契約を結ばなければなりませんでしたが、実店舗を除けば遅い時間帯まで申し込みが出来る、インターネットについては1年365日いつでも申し込み可能などの利便性も高くなっています。

 

実店舗の場合は、消費者金融の従業員と面会を行っての申し込みや契約になるので、お店に行くと色々なことを聞かれるので嫌だと感じている人も多いのではないでしょうか。

 

色々なこととはお金の使い道や借金があるのかないのか、などのようなことになりますが、消費者金融で借りたお金の使い道は原則自由になっているため、買い物や旅行、食事にエステなど様々な用途で活用が出来ます。但し、消費者金融で借りたお金は、事業資金以外での使い道であれば良いことになっているため、事業資金では使用が出来ないケースが多いのです。

 

さらに、他社からの借入をまとめるための使い道や他社債務の借り換えなどでも利用が出来ないケースがあるなどからも、事前にお金の使い道がどこまで出来るのかを消費者金融のホームページで確認しておくと安心です。

 

消費者金融のホームページには、申し込み方法や申し込みが出来る人の条件が記載してあるので、必ず条件などを確認した上で行うようにしましょう。また、返済シミュレーションページを用意している消費者金融などの場合、返済計画を立てる時に便利なので必ず返済シミュレーションを使って、毎月楽に返せる金額を入力し、借入総額を導き出すことが大切です。お金を借りることをキャッシングと呼びますが、キャッシング額は幾らであれば毎月返済が楽に出来るのかを考えることがポイントになって来ます。1万円は楽に返せる金額でも、1万円2000円は少々無理をすれば何とかなるなどの時には、1万円の返済額で利用限度額を求めるのがお勧めです。

 

尚、申し込みを行って審査、そして契約の流れになりますが、消費者金融のカードローンの中には専用カードを発行して貰い、そのカードを使ってキャッシングを行うケースも少なくありません。

 

無人店舗の自動契約機の場合は、その場でカード発行が行われるので、後から郵送されることもないのです。家族と一緒に暮らしている人の中には、家族に内緒でカードローンを使いたい人も多いかと思われますが、ネット申し込みなどでは郵送でカードが送られて来るのに対し、自動契約機はその場で受け取れるメリットもあります。

 

無人店舗での申し込みを行う時には、本人確認書類と収入証明書などの書類が必要です。本人確認書類は必ず必要になりますが、収入証明書は申し込み額が50万円を超える時と他社借入がある場合、申し込み額と借入総額が100万円を超える時に必要です。本人確認書類は、運転免許証やパスポートなどで、収入証明書は給料明細書や源泉徴収票などを用意しておきます。個人事業主の場合は給料を受け取っているわけではありませんので、確定申告書や納税証明書などを用意しておきましょう。必要書類についても、消費者金融のホームページ内に記載があるので事前にどのようものが必要なのかを確認しておくと良いでしょう。

 

自動契約機の場合は、オペレーターの案内で操作を行うことになるので、機械が苦手と感じている人でも安心です。無人店舗には監視カメラなどが設置してありますが、これは防犯用のカメラで、犯罪防止の目的で設置が行われています。また、自動契約機には電話も取り付けてありますが、この電話は申し込みの仕方などをオペレータに聞く時に利用するものです。

 

 

無人契約機、自動契約機はみんな使ってる?本日中にお金が必要 すぐに審査通る?

複数の借入先から融資を受け多重債務化する人がいます。

 

近年、無人契約機で融資が受けられることやスピード融資が可能なことで返済できない人が増えています。

 

お金を借り過ぎて多重債務化した状況を脱し、現在の状況を何とかしたいという人に、借金の解消方法についてお話してゆきます。

 

まず、現在多重債務化している状況であれば、これ以上の債務を作らないことです。

 

また、異なる借入先をまとめて一本化するなどを検討しましょう。

 

一般的に多重債務化している場合の解消法は任意整理をすることですが、任意整理は社会的な信用やその後の借り入れができなくなるため、生活に支障が出ることがあります。

 

借金まみれとなる原因は、借金ができるメカニズムが生活の中や本人の考え方に潜在しています。

 

借金は収入と支出のバランスが悪くなることで出来ますが、計画性を持った借り入れであれば、それほど問題ありません。

 

一定の債務ができると、収入でロールオーバーできなくなります。

 

住宅ローンや自動車ローンなどの銀行で受ける担保融資は中長期返済が目的で低金利で利用できますが、カードローンやキャッシングであれば、担保や保証人設定が無く契約次第でスピーディーな借入が可能となります。

 

しかし、審査が厳しいことは借り入れに対する意識が高まり、また、担保の存在を常に意識することから、スピード融資の利便性とその借りやすさから残高が増える傾向があることが問題でもあります。

 

現在は無人契約機等で人目を気にせず簡単に融資が受けられるようになり、スピード審査とスピード融資が可能となりました。

 

まずは、現在の債務を減らすことが重要で、そのために2つの要素を取り入れましょう。

 

現在よりも収入を増やすことと、支出を抑えることです。

 

このことだけで、現在の債務額は一気に減ります。

 

生活を送るためにどうしても必要な資金のみをカードローンやキャッシングで賄います。

 

カードローンとキャッシングの特徴を知り、もっともお得な利用法で賄うと良いでしょう。

 

消費者金融のキャッシングサービスは最初に設定された返済日までに返済をし、繰り上げ返済を行っても返済日が変わりませんが、カードローンの場合、繰り上げ返済すると繰り上げた日数分返済日も繰り上がります。

 

お金がある時に返済を繰り上げれば、返済計画に余裕が出ます。

 

キャッシングに対する返済は口座から引き落とすことがメインとなりますが、カードローンは指定されたATMから利用者自らが入金、ネット環境からの送金がメインとなります。
カードローンは返済方法の自由度が高いです。

 

金利体系に関してはカードローンとキャッシングにそれほど大きな違いはありません。

 

カードローンの方が自由度が高い分良いようにも思えますが、消費者金融やクレジット会社の場合、利用者に対するインセンティブもありますので、メリットを活かした利用をすれば
お得でもあります。

 

消費者金融では、新規申し込みや利用実績に応じて一定期間無利息とするサービスを提供したり、利用実績に対してポイント還元するといったサービスを行っています。

 

ボーナスや臨時収入目先にある場合、予め消費者金融やクレジットカードから融資を受けて、収入が入り次第返済すれば無利息期間内でのメリットを利用できます。

 

銀行が提供するカードローンというサービスは基本的に保証会社が付きます。

 

保証会社は傘下にある消費者金融であることが多く、カードローンでの融資は担保設定が無いように思えますが、保証会社が担保になっています。

 

カードローンは銀行が通常の担保融資とは別に融資するための拡張したビジネスであるため、その仕組みをよく理解して、金利負担が少なくなる工夫や使い分けをすれば、融資が生活の潤滑油となり便利なものとなるはずです。

 

即日融資と金利の相関を知れば、計画性を持つはずです。

 

多くの人が便利に利用しているからと言って気を緩めると返済不能となります。

 

 

非常に便利なキャッシング

私がキャッシングを使用するきっかけととなったのは、パチスロにはまり、軍資金がなくなっていた時でした。

 

前々からよく見ていたキャッシングのポスターに、キャッシング即日融資の文字。

 

気づいたらアコムの無人契約機の中に入っていました。

 

無人契約とはどのように行うのかわからぬまま入ったのですが非常に簡単でした。

 

まず、自分自身の情報について紙に記入します。

 

名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先(アルバイト先)住所・電話番号、年収など、特に変わった内容ではありませんでした。

 

記入した用紙を目の前の画面がコピー機のようになっており、

 

そこに置くと、情報がコピーされキャッシング会社に送られるといった感じです。

 

そして、次に身分証明書の提示が求められます。

 

身分証明書としては免許証が使いやすいと思います。

 

それについても先程同様にスキャンし、情報が送られます。

 

その後、本人確認のため自宅、勤務先へ電話確認がされますが、その場で待っているだけなので、特に問題ありません。

 

本人確認が終わると、もう契約完了となります。

 

契約後、カードを受け取ると、キャッシング即日融資といっていた通り、その場でキャッシング可能となります。

 

このようにキャッシングとは非常に簡単で、アルバイトしていれば大学生でも借りることができます。

 

ただし、金利が高いので利用する際はしっかりと計画的に使いましょう。

 

私のように、無計画に借りてしまうと、返済に追われるようになりますので…。