学生カードローンの在籍確認はどうしたらいい?審査の電話が不安

学生カードローンの在籍確認はどうしたらいい?審査の電話が不安

 

学生カードローンの在籍確認はどうしたらいい?審査の電話が不安

キャッシングサービスにも様々な種類がありますが、その中でも学生ローンと呼ばれるものがあります。

 

このサービスは乙の名前が示しているように学生を対象としているものであり、

 

一般のキャッシングやローンの特徴とは少し異なるものがあります。

 

具体的には在籍確認がありません。

 

通常のローンであれば借り手がどこに勤務しているのかをしっかりと確認する在籍確認が行われます。

 

それはお金を貸すに当たり、返済することができる能力があることを証明する1つの手段となるからです。

 

これに対して学生ローンの場合には、仕事があったとしてもアルバイトである場合がほとんどであると言う事情があり、

 

一般的に職場への在籍の確認が行われる事はありません。

 

学生ローンの場合に職場への在籍の確認が行われない背景には、

 

非正規雇用である学生の場合には職場の確認をしてもあまり意味がないと言う現実があります。

 

また学生の場合にはお金を稼ぐ能力に限界がありますので、そもそもキャッシングを行う限度額も低く抑えられています。

 

現実的に返済不可能な金額をキャッシングで貸し付けることがありませんので、

 

一般のローンのように在籍確認を行う必要がないと考えられています。

 

そのため学生ローンの場合には自己申告のみでキャッシングの契約を完結することが可能です。

 

この仕組みを利用して敢えて利用する人も存在しています。

 

一般的にはこの学生ローンは50万円以下を限度額とする貸付となっています。

 

この金額までであれば触媒の在籍確認を必要としないケースが多いのです。

 

逆に50万円を超える貸付を希望する場合には確認行われることになるでしょう。

 

お金を借りるという事には一定の信用が必要です。

 

信用とは貸したお金をしっかりと返すことができるかどうかという点が重要になってきます。

 

金額が多い場合には何らかの形で返済能力があることを示さなければなりません。

 

これがどのような場所で仕事をして収入を得ており、またそこに在籍しているかどうかを確認するという作業につながるのです。

 

したがって学生向けのローンの場合には、まず第一に限度額を低く抑えます。

 

これはそもそも定職を持っていないことが前提である学生の為、返済能力に限界があると言うことを前提としているためです。

 

そのため非正規雇用の職場の確認をすることもありませんし自宅に来ることもありません。

 

学生向けのローンの一般的な限度額までの利用であれば、特に問題なく契約することが可能です。

 

 

 

学生ローンは即日融資可能?今日中にお金がいるので振込希望

 

高校生の頃は親からもらえるお小遣いやアルバイト代があれば、何とか生活することが出来たけれど、

 

大学生や専門学校生になったらそれが難しくなったという人は少なくありません。

 

親元を離れて一人暮らしをしながら学校に通っている人の場合は特に、周囲に頼れる人がいないので、お金がなくて困ったときには、学生ローンを利用するようにしてください。

 

申し込んだその日のうちに審査が完了し、即日入金してくれるローン会社も多いので、いざというときは頼るようにしましょう。

 

本日のデート代や飲み会がないとか、家電量販店で見かけた特価商品が売り切れる前に欲しいというときは、今日中にお金が必要になります。

 

友人に借りる方法もありますが、返済が遅れると、人間関係がぎくしゃくする可能性があるので、

 

そんな不安もなく、気軽に借りたい場合は学生ローンを利用するのが一番です。

 

今日中にお金がいるので振込を希望する方には、

 

即日入金可能なローン会社を利用すれば良いので、申し込み前にそれが出来るかどうかを確認するようにしてください。

 

申し込み後の流れや、どれぐらいで融資を受けられるのかを、ホームページに記載しているローン会社は多いので、それを参考にすると良いでしょう。

 

銀行や信用金庫は審査に時間がかかるので、申し込み当日に口座に振り込んで欲しいなら、

 

スピード審査が可能な消費者金融を選んでください。

 

消費者金融は申込者に安定した収入があり、

 

過去に金融トラブルを起こしていないことがわかれば貸してくれるので、担保や保証人がない人でも安心して利用できます。

 

銀行や信用金庫よりは多少金利が高くなりますが、大手の消費者金融を選べば、

 

金利が低めに設定されているので、学生でも安心して借入することが出来るでしょう。

 

学生ローンを申し込みたいけれど、親にばれるのが心配という方は多いですが、実家の固定電話ではなく、

 

自分の携帯電話の番号を申し込み時に記載すれば、知られるようなことはありません。

 

本人確認の電話がかかって来るのは自分の携帯電話の方なので、実家にばれることはないでしょう。

 

ただし借金を滞納して、なかなか返済しないような場合は、親に連絡がいくようになっています。

 

催促状が実家に届くこともあるので、親に知られたくないなら、返済期日を守るようにしてください。

 

学生ローンを利用できるのは安定した収入のある人なので、在籍確認のための電話が、アルバイト中の職場にかかることがあります。

 

在籍確認はほとんどのローン会社が審査の際に行っていることなので、これを避けることは出来ませんが、大抵のローン会社は担当者名しか名乗らないので、職場の人にばれる心配はないでしょう。

 

それに在籍確認の電話はそこで本当に働いているかどうかを確認するだけなので、細かいことを根掘り葉掘り尋ねることはありません。

 

職場の人が電話に出ても、知り合いからの電話だろうとしか思われないので、学生がお金が必要になったら、即日入金可能な学生ローンを利用しましょう。