バンクイック職場連絡 派遣社員でもすぐにキャッシング

バンクイック職場連絡 キャッシング可能?審査、口コミ体験談

 

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行カードローンです。

 

携帯電話からでもパソコンからでもアイパッドからでも

 

気軽にバンクイックへの審査申し込み可能です。

 

WEB申込みなら来店不要最短30分審査回答です。

 

バンクイックは 融資も可能。

 

バンクイックの魅力
・金利 年1.8−14.6%
・最高500万円融資
・三菱東京UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

・限度額50万円超から収入証明書必要

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行ならではの低金利が最大のメリットです。

 

また、銀行のカードローンという安心感があります。

 

キャッシングで初めてお金をかりるというかたは、

 

まずバンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、

 

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックであればスピーディーにお金を借りることも可能です。

 

正社員の方でもご利用できるバンクイック

 

バンクイックでは年齢満20歳から65歳未満まででお申し込みができます。

 

さらに保証会社であるアコムから保証が受けられる方、

 

原則安定した収入がある方が条件に含まれています。

 

安定した収入に原則と付いているのはバンクイックは、会社員の方でもご利用できるからです。

 

申込本人の方の勤務先への在籍確認は相談に乗ってくれます。

 

内緒でお金を借りることも可能です。

 

バンクイックをご利用するには三菱東京UFJ銀行と保証会社であるアコムの両方から審査を受けて合格することが必要です。

 

保証人はアコムが保証人の代わりになってくれるので不要です。

 

もし返済を何回も滞納すると保証会社であるアコムがご利用者に代わって三菱東京UFJ銀行に弁済します。

 

三菱東京UFJ銀行と取引していたつもりでも、

 

弁済が実行された後はアコムとの取引となりますので注意して下さい。

 

 

返済に困ったときに連絡が取れなくなると信用を無くしてしまいますので必ず窓口にご連絡して下さい。

バンクイックでキャッシングができました

 

自分のプライベートにおいて重要な役割を果たしていたシムフリーモデルのiPad Air2を落としてしまい壊れてしまったので、

 

新しい物を購入するために三菱東京UFJ銀行のバンクイックに申し込んでお金を借りました。

 

 

バンクイックに申し込みをしようと思ったのは、大手銀行ならではの安心感があったのと、

 

以前友人がバンクイックに申込をした時に、キャッシング 融資ができたと言っていたからです。

 

バンクイックへの申込は平日の朝、出勤前にネットで行いました。

 

朝のちょっとした時間でもpcで簡単に申し込みができたのが良かったです。

 

在籍確認の電話は昼ごろに会社にかかってきました。

 

最初に電話を受けた社員に「三菱東京UFJ銀行の銀行のものです」と名乗り、

 

すぐに私に変わるように言ってくれました。

 

この時相手が名乗った会社名が消費者金融やクレジット会社だったら同僚に感づかれていたかもしれません。

 

大手銀行のカードローンに申し込んでよかったとこの時改めて思いました。

 

相手の名乗った会社名が大手銀行だったので、特に同僚にも怪しまれずにすみました。

 

その後は審査通過のメールを貰い、

 

仕事帰りに三菱東京UFJ銀行へ立ち寄ってテレビ窓口でバンクイックのカードを受け取って、

 

そのまま三菱東京UFJ銀行でキャッシングをしました。

 

キャッシングができて良かったです。

毎月の返済が楽なバンクイック

 

キャッシング 融資が受けられる銀行のカードローン、バンクイックでは毎月最少の返済額なのでお支払しやすいです。

 

借入残高によって毎月最少の返済額が変わり、10万円以下の借入残高なら毎月1000円からのお支払で大丈夫です。

 

借入残高が増えて10万円から20万円になっても毎月2000円からとなっています。

 

これ以上なら自由に返済額をご自身で決定できると言うのが良い点です。

 

バンクイックでは返済期日に毎月一定の日にちを指定できる毎月指定日返済、35日ごとの返済と2種類あります。

 

35日ごとの返済は日にちがバラバラになるので忘れやすいです。

 

もしうっかり忘れて返済期日を過ぎてしまうと毎月の返済額に加えて遅延損害金までお支払することが必要です。

 

会員ページの中にご利用残高照会メニューがありますので、毎月の返済額と遅延損害金の合計がいくらになったか確認できます。

 

遅れた日数が増えるほど遅延損害金が増えますのですぐにでも合計額をお支払した方が良いです。

 

バンクイックではネットでお申込みすると審査が始まり、

 

勤務先への在籍確認の上でテレビ窓口でカード受け取りすることが可能です。

 

急ぎのときはお近くのテレビ窓口でのカード受け取りがおすすめです。

 

バンクイックカードローン審査通過で必要な書類と在籍確認

 

三菱東京UFJ銀行が展開しているカードローンをバンクイックといいます。

 

テレビCMやインターネット広告でよく見かけることがあるので、聞いたことがないと言う人はあまりいないかと思います。

 

そんな、バンクイックには様々なメリットがあります。

 

まず、審査が早いというところです。消費者金融会社の場合は、審査が早いというのは最近当たり前になってきています。

 

しかし、銀行に関しては通常は手続きに時間がかかるものです。

 

バンクイックでは最短30分で終わります。銀行としては今までありえなかったスピードです。

 

お金を借りるときというのは、すぐに必要な場合が多いので審査が素早いというのはとても助かります。

 

もちろん、融資に関してもとても早いです。

 

テレビ窓口を利用することで最短40分程度でローンカードを受け取ることができます。

 

カードを受け取ればすぐにでもお金を融資してもらうことが可能となっています。

 

また、利息が低いというところもバンクイックの大きな魅力となっています。

 

消費者金融の場合、利息は4.7%〜18%ほどなのですが、

 

ここの場合は1.8%〜14.6%と長く借りれば借りるほど利息がお得になります。

 

さらに、大きなメリットとして総量規制に引っかからないというところです。

 

消費者金融でお金を借りた場合、自分の年収の3分の一しか融資してもらえませんが、

 

ここでは500万円までの融資をしてもらうことが可能になっています。

 

もちろん、審査次第です。

 

よほどの事情を抱えていない限りはすんなりと通るでしょう。

 

このように、三菱東京UFJ銀行のローンには非常に魅力的なところがたっぷりと詰まっています。

 

では、このカードローンにはどのように申し込めばいいのでしょうか。3つの方法があります。

 

まず、インターネットです。審査を手早く済ませたいならば、こちらの方がいいでしょう。

 

通ったら、店舗まで出向いてテレビ窓口で契約を済ませます。すぐにお金を引き出すことが出来ます。

 

次に、直接テレビ窓口に出向く方法があります。インターネットを利用するのが面倒くさいという方に向いています。

 

また、電話を利用すると言う手もあります。

 

相談しながらすすめたいという方にはこちらのほうがおすすめです。

 

ただ、どの方法も結局はテレビ窓口に出向かないといけないのは変わりません。

 

バンクイックを利用する際には、必要書類があります。

 

といっても、普段使いくらいならば、パスポートや健康保険証、運転免許証などの身分証さえあれば問題ありません。

 

ただ、50万円以上借りようと思っている場合は収入証明書が必要となりますので、事前に準備しておきましょう。

 

 

また、カードローンを利用する上で在籍確認は必要となる場合が多いので注意しておきましょう。

 

実際に働いている勤務先や自宅に銀行から電話がかかってくるため、心の準備はしておく必要があります。

 

ただ、お金を借りることがバレないように配慮してくれるので、そこまで心配はいりません。